【Zoomライブ講座】サボテンの天気予報をつくろう!(第17回)

【Zoomライブ講座】サボテンの天気予報をつくろう!(第17回)

概要

5月19日(日)15:00~17:30 オンラインライブ開催 ※アーカイブなし
『 サボテンの天気予報をつくろう!』
テーマ : 集中豪雨に備えよう
気象キャスターをしていた尾崎里奈と同じ現場で気象デスクをしていた島下尚一の二人による、天気予報の作り方や伝え方が学べるライブ講座です
気象報道の裏側もお話します
※オリジナルテキスト付:PDFをダウンロードする形式
※質問受付:講義後に10分程度あり
気象に興味のある方、気象予報士を目指している方、気象予報士の方、どなたでも参加可能です

  • 150分 x 全1回

    Zoom

    講座形式: ウェビナー(講演)形式

    参加デバイス: PCのみ

    顔出し: 不要

    最低開講人数: 1

    2,530円(税込)

    申し込み状況

    募集を終了

    申し込み期間: 2024年5月18日 21:00まで
  • TeamSABOTEN気象予報士スクール

    TeamSABOTEN(3社共同事業)

申し込み状況

募集を終了

申し込み期間: 2024年5月18日 21:00まで

受講後の効果

天気の特徴を掴む力、番組を構成する力、解説力などが身に付きます。実際の業務にはもちろん、普段天気予報を活用する際にも役立つでしょう。

カリキュラム

  • サボテンの天気予報をつくろう! テーマ:集中豪雨に備えよう

    開催済み

    講座開始日時 2024年5月19日(日) 15:00~

▼気象や天気予報を楽しみたい方
▼気象キャスターなどメディア系の仕事に興味のある方
▼幅広い知識や伝え方を身に付けたい方
そんな方にぴったりです

前半は講師二人が気象報道の現場で体験した裏話を交えながらテーマに沿ったお話をします
後半は実際の天気図を使って実況把握や天気図解析を行い、天気の特徴を掴みます
最終的には2分間の天気予報番組を一緒につくってみましょう
天気予報をつくったことがない方でも大丈夫です
番組構成や解説画面の選択についてもご説明します

〈時間割〉※ 時間が前後することがあります
14:50  ライブ配信アクセス開始
15:00  概要説明のあと1時限目(70分)
休憩10分
16:20  2時限目(70分)
17:30  講義終了
       終了後に質問受付(10分程度)

〈講師〉
尾崎里奈、島下尚一

〈テキスト〉
当スクールのオリジナルです(天気図以外)
代金は受講料に含まれています
ライブ講座当日の朝9時頃までにテキストと天気図をアップロードする予定です
上記の日時以降に<資料>タブをクリックして、記載のURLからご自身でダウンロードしてください
天気図をダウンロード後、印刷または画面に表示して、一緒に解析してみましょう
※テキストのアップロード完了後には、コエテコカレッジから通知が届きます
※郵送でのご提供は承っておりません

〈質問受付〉
ライブ講座終了後に10分程度、ご質問を承ります
カメラはオフのまま、音声だけオンに切り替えて直接講師と会話が可能です
マイクが使用できない場合は、Q&A機能によりご質問をお受けします
時間の制限やその他の理由により、質問をお受けできない場合もありますのでご了承ください
※後日の質問は承っておりません

〈アーカイブ動画〉
アーカイブ動画のご提供はしておりません

TeamSABOTEN気象予報士スクールでは、気象予報士の資格取得後もスキルアップできるよう、あなたを全力でサポートします


もっと学習したい方はぜひ!

はじめての天気図解析 動画販売中
<トラフの解析>
気象予報士試験直前対策として、過去問と講師の解説付きです
https://college.coeteco.jp/live/5zzwcql5
<前線解析>
気象予報士試験直前対策として、過去問と講師の解説付きです
https://college.coeteco.jp/live/m331cr1m
<複数の強風軸>
https://college.coeteco.jp/live/mgzjcle5
<春の発達する低気圧>
https://college.coeteco.jp/live/8940cl1m
<梅雨前線の解析>
https://college.coeteco.jp/live/mwloc6k5
<梅雨から夏の強風軸>
https://college.coeteco.jp/live/5oe0c76o
<真夏の高温>
https://college.coeteco.jp/live/809gc6e7

気象予報士パワーアップ講座 動画販売中
<日本海側の大雪~2020年12月・関越道で立ち往生~>
https://college.coeteco.jp/live/mk1dcqxn
<南岸低気圧~2014年2月8日・東京で27㎝の大雪事例~>
https://college.coeteco.jp/live/mk1dcn98
<南岸低気圧~2014年2月14~15日・甲府で114cmの大雪事例~>
https://college.coeteco.jp/live/809gc6qz
<春一番まるわかり>
https://college.coeteco.jp/live/mgzjceg5
<梅雨入りの形>
https://college.coeteco.jp/live/m331c403


メルマガ会員募集中
元気象庁予報官・鈴木和史先生のコラムを連載中です
時々メルマガ会員限定のお得なクーポンを発行しますので、是非ご登録ください
<メルマガ登録>
https://www.team-saboten.com/merumaga-toroku


気象予報士試験を受験される方へ
合格されたらお知らせください
当スクールのライブ講座、動画講座、模擬試験を利用して気象予報士試験に合格された方は、是非こちらまでお知らせください
合格者には図書カード(3000円または2000円)、天気予報時計、オリジナルグッズ、スキルアップ講座ご招待チケット等をお送りします
<試験結果お知らせフォーム>
https://bk-pro.jp/support/contact14.html
<合格体験談ページ>
https://www.team-saboten.com/aitemu/taikendan

対象となる参加者

気象や天気予報を楽しみたい方、気象キャスターなどメディア系の仕事に興味のある方、幅広い知識や伝え方を身に付けたい方に最適です。

レビュー(4件)

  • 【Zoomライブ講座】サボテンの天気予報をつくろう!(第17回)
    ★ ★ ★ ★ ★

    投稿日:2024年5月23日(木) 12:57

    とても分かりやいと思います。 今後も期待しています。

  • 【Zoomライブ講座】サボテンの天気予報をつくろう!(第17回)
    ★ ★ ★ ★ ★

    投稿日:2024年5月20日(月) 12:09

    予報士向けではないので天気図の解析は要点を抑えてではありますが、簡潔で分かりやすく解説文を書くポイントを押さえていただけて助かります。これであればまだ解析ができない人でも大きな流れは理解できると思います。 最後の模範解答を使用しての模範演技がありますが、文章のわかりやすさだけでなく、自然な流れでの説明で分かりやすく、かつ時間通りに終わられるところの技はいつもながらプロフェッショナルであり。その経験値の差を見せていただけたかと思います。

  • 【Zoomライブ講座】サボテンの天気予報をつくろう!(第17回)
    ★ ★ ★ ★ ★

    投稿日:2024年5月19日(日) 23:30

    とても有益で勉強になった。

  • 【Zoomライブ講座】サボテンの天気予報をつくろう!(第17回)
    ★ ★ ★ ★ ★

    投稿日:2024年5月19日(日) 18:21

    面白い講座をありがとうございました。天気予報をつくろうの講座には初めて参加したのですが、非常に勉強になりました。 前半の集中豪雨の解説は、自分の認識のあいまいさに気づかされました。集中豪雨と局地的大雨という単語の区別は認識できていなかったです。線状降水帯に関する防災情報の進化は興味深かったです。あとはお二人のテレビ局時代の体験談も面白かったです。テレビというのは天気予報一つとってもいろんな苦労があるものなのですね。 後半の天気図の解析も非常に楽しかったです。気象予報士試験の勉強で天気図を見てて、色んな情報を読み取り、次の時刻には変化があって、というのをワクワクしながら勉強したことを思い出しました。気象予報士試験に今年1月で合格してからあまり天気図をきちんと見ていなかったので、いろいろな復習になりました。尾崎さんの解説がわかりやすく、この高度ではここを見て、次の時刻への変化を追っていくという職人技は尊敬しました。自分もこれくらい素早く、数字や情報を読めるようになりたいです。最後に島内さんもおっしゃっていましたが、このような天気図解析を毎日毎日修行するのは本当に大事ですね。自分もこれから、毎日とはいかないかもしれないですが、日々天気図解析を練習していかねばとやる気を起こさせてもらいました。 最後の尾崎さんの天気予報は本物のテレビ番組を見ているようで感動しました。 自分は地方在住で、全国の天気予報では予報を教えてくれないような場所なので、県内の局地的なローカルな天気予報を地元テレビ局が作るとしたらどのように作ればいいのかなどの事例を勉強出来たら面白いなと感じました。 次回以降の講座も参加できればと思っております。よろしくお願いいたします。

講座スタイル

  • ウェビナー(講演)形式

  • PCのみ

  • 顔出し不要

受講生はカメラ、マイクは基本的に使用いたしません。
イヤホンなどを使用すればカフェなど自宅以外の場所でも受講可能です。
受講料に含まれるのは、70分の講義2コマとオリジナルテキスト代です。
講義終了後に10分程度の質問時間を設けますが、参加は任意です。
質問時にはマイクを使用できます(カメラはオフのままです)。
質問時間が不要な方は講義が終わったら退室(ログアウト)して構いません。
講義中でも退室は自由です。
ただし、途中退室はキャンセルや返金の対象とならない場合があります。
コエテコカレッジの規約をよくお読みのうえ、ご不明な点はコエテコカレッジにお問い合わせください。
ウェビナ―形式の講座では質問時間に挙手をして直接講師と話すことができます。ただし、ご質問を承るには条件があります。
1.本名で Zoom に登録していること。
  ニックネームや匿名では質問できません。
2.端末のマイクが使用できるように設定されていること。
  マイクが使用できない場合は質問できません。
※Q&A 機能は使用しません。
※時間の制限やその他の理由により、全ての質問をお受けできない場合もあります。

システム要件

■パソコン
【windows】
OS:Windows 11、Windows 10
ブラウザ:Microsoft Edge 最新版 Firefox 最新版、Chrome 最新版
【macOS】
OS:macOS 10.15 Catalina以降
ブラウザ:Safari 最新版、Firefox 最新版、Chrome 最新版

■スマートフォン
【iPhone・iPad】
OS:iOS最新版
ブラウザ:Safari 最新版
【Android】
OS:Android最新版
ブラウザ:Chrome 最新版

キャンセル・返金について

コエテコカレッジ上で販売されている講座には、質の高い豊かな学びの場を提供するために、受講者による講座のキャンセルや返金についてガイドラインを設けております。
動画講座・問題集講座は購入完了日から30日以内は返金を申請できます。
ライブ講座・課題提出講座は初回開催日から30日以内は返金を申請できます。
サブスクは原則返金ができません。
詳しい条件や手順につきましては ガイドライン をご覧ください。

欠席について

欠席の処理は24時間前までに管理画面より行ってください。欠席の場合は返金はありません。

  • 150分 x 全1回

    Zoom

    講座形式: ウェビナー(講演)形式

    参加デバイス: PCのみ

    顔出し: 不要

    最低開講人数: 1

    2,530円(税込)

    申し込み状況

    募集を終了

    申し込み期間: 2024年5月18日 21:00まで
  • TeamSABOTEN気象予報士スクール

    TeamSABOTEN(3社共同事業)

申し込み状況

募集を終了

申し込み期間: 2024年5月18日 21:00まで

TeamSABOTEN気象予報士スクール

TeamSABOTEN(3社共同事業)

Team SABOTENは気象関連企業3社の共同事業です。防災気象PRO株式会社(代表取締役・島下尚一)、合同会社てんコロ(代表・佐々木恭子)、株式会社サニースポット(代表取締役・川田亮造)が、それぞれの得意分野を結集し、気象予報士資格取得スクールや資格取得者向けのスキルアップ講座を運営しています。スクール自体の実績は18年以上あり、Team SABOTENとしても2016年から実績を重ねてきました。スクールの特徴は、資格取得の小手先のテクニックではなく、気象現象の本質を教え、気象の本当の楽しさや奥深さを知っていただき、気象の世界への興味がより一層広がるように教材や授業を作り上げていることです。局地気象予測や専門コンサルティングに長年従事してきた講師が複数いることで、資格を取得した方へのスキルアップ講座も充実させることができています。Team SABOTENがこれまで行ってきたスクール授業、スキルアップ講座を、動画でも受講できるようにコエテコカレッジでの提供を始めました。資格取得を目指す方も、すでに気象予報士になっている方も、共に学び、共に楽しみ、共に成長していきましょう。